新着情報

社会貢献活動 新着情報

  • 2015.03.16

    ラオスで私が感じたこと ~ハッピーにつながる道~

    ラオスを訪れたのは3回目。

    過去2回は
    未舗装路や穴ぼこのあいた道があり
    バスやトラックの荷台に乗っての移動では
    そんな悪路を感じた旅をした。

    10年以上も前のことなので
    当たり前かもしれないが
    今回、タイの国境から
    ラオス第2の都市パクセーまでの道は
    随分とキレイに舗装された道だと感じた。

    聞いたところによると
    ラオスはインフラ整備に力を入れていて
    幹線道路は、日本とまではいかないものの
    舗装が進んでいた。

    しかしながら
    パクセーから小学校のあるナサイプーカム村までは
    赤土の道に雨が降り、泥濘む道が乾いて
    固まり出来た轍のような道だった。

    我々の乗るピックアップトラックは、跳ねながら進む。
    一歩間違えばスタックしてタイヤが空回りして身動きが取れない。
    そんな道。

    幹線道路から一歩外れると
    まだまだそんな道が残るラオス。
    村から町までの道が舗装されれば
    流通もよくなり人も物も動く。
    村の暮らしもよくなるかもしれない。

    それが村の人たちの本当のハッピーに
    つながるかは分からないけれど。

    まずは、私たちが出来る精一杯。
    子供たちが、勉学に勤しめる環境づくりから。
    遠回りかもしれないけれど
    それが村の人のハッピーにつながると信じて。

    ページの先頭へ

  • 2015.03.15

    ラオスで私が感じたこと ~手にいっぱい~

    ラオスの小学校の開校式が終わり
    村の人に儀式をしてもらった際に
    たくさんの村人達からミサンガを
    手首に巻いてもらいました。

    その勢いにちょっとびっくりしてしまいましたが
    たくさんのミサンガはとても嬉しかったです♪

    写真では分かりにくいですが
    20本程付けてもらいました(^o^)♪笑

    日本と同じで自然に取れるのを待つのが良いそうです〜!
    (タンワー)

    ページの先頭へ

  • 2015.03.15

    ラオスで私が感じたこと ~当たり前でないモノ~

    ラオスに行ってきました。
    ナサイプーカム村を訪れた際に感じた事は
    水の貴重さです。

    日本では蛇口をひねったら水が出るのが当たり前ですが
    今回訪れた村では水を汲みに行かないと水が手に入らないんです。
    お風呂や洗濯は全て川でされてました。
    川は水が自然に流れてて、生活水に使用するのはピッタリなんですね。

    暑い国のラオスで川風呂は気持ちよさそうだな〜と思いました(^_^)♪
    (タンワー)

    ページの先頭へ

  • 2015.03.15

    ラオスで私が感じたこと ~自然、ごはん、そして子供たち~

    3月3日~3月6日は
    パクチーの皆さんで行くラオス研修旅行でした。

    現地は常夏。
    日本とは違いとにかく蒸し暑く外に出て一歩歩くと
    たちまち汗が流れてしまいます。。。

    稲作が盛んなラオスの自然は
    日本とは違い見渡す限り田んぼ、水牛、田んぼ。
    この熱帯ならではの自然の雄大さに、感動しておりました。

    ラオスフード。
    私はラオスの伝統的な現地料理を楽しみにしておりましたが
    現地で主に食べられていたのはタイ料理なんです!
    どこもかしこもタイ料理。
    完全にタイにいるものだと錯覚してしまいました。。。
    ビールだけはラオスご当地ビールのビアラオで
    濃厚な口当たりでとっても美味しかったです♪

    さて、小学校の開校式の話をいたします。
    小学校は人里離れた山奥にあり
    トラックの荷台にガタガタと揺られながら二時間
    汗と赤土まみれになりながら到着しました。

    現地の子供たちは花道を作って出迎えてくれました。
    日本から約4000キロ。ここまできた甲斐がありました。

    日本から大切に持ってきた文房具、遊び道具は
    子供たちの手に無事に渡り、子供たちの嬉しそうな表情は
    忘れることができません。

    子供たちは今頃ドッチボールやなわとび、バトミントンで遊び
    勉学にも精を出してくれていることでしょう・・・
    (ミト)

    ページの先頭へ

  • 2015.03.15

    ラオスで私が感じたこと ~女子生徒は万国共通?~

    ラオスのナサイプーカム村という小さな村の開校式に
    参加させていただきました。

    私達パクチースタッフの席の前には
    生徒の女の子達が正面を向いて座っていました。

    みんなお揃いの制服である、白いシャツを着ていましたが
    よく見てみると汚れていたり、中には破けている子も。

    しかし、少し視線を上げてみると
    髪の毛を結んでいるゴムやピンがカラフルだったり
    ピアスをしている子もたくさんいて
    みんなそれぞれおしゃれを楽しんでいました。

    女の子がかわいい物やきれいな物に興味を持つのは
    どこにいっても一緒なんですね♪
    (ローイ)

    ページの先頭へ

  • 2015.03.14

    ラオスで私が感じたこと ~キラキラ笑顔の子供たち~

    マナオです。

    パクチーの社会貢献活動でラオスに行ってきました。

    道中のラオスの風景や人々の生活を見ていると
    ラオスはまたまだ貧しい国だと感じました。

    でも、子供達は凄く元気でした!


    こんなキラキラ笑顔の子供を見たのは久しぶりです。

    女の子は、一生懸命サトウキビを食べています。

    決して恵まれた環境ではないですが、
    明るく強く逞しく生きている子供達から
    元気を貰いました。

    ページの先頭へ

  • 2015.03.14

    ラオスで私が感じたこと ~生徒たちと縄跳びタイ験~

    開校式の後は運動場で
    日本の小学校ならではの運動で汗を流しました。
    学年ごとにわかれて
    縄跳び、バドミントン、ドッジボールをしました。

    私の担当は2年生の女の子です。
    一人一人に縄跳びを手渡ししたのですが
    どうやら縄跳びを見るのは初めてのようです。

    何をするんだろうという
    子供たちの緊張と不安が伝わってきました。

    私自身、縄跳びを飛ぶのは●十年ぶりです。
    お手本を見せられるかなぁという
    私の緊張も伝わってしまったのかもしれません。

    言葉が通じませんので、縄の持ち方から飛び方まで
    身振り手振りで伝えます。


    初めはみんなも何をさせられるのかと
    緊張していたようですが、お手本を見せつつ
    ひとりひとり順番に手取り足取り伝えているうちに
    すぐに緊張も解けて
    好奇心いっぱいの瞳をキラキラさせながら
    飛べるまで何度も何度も、挑戦してくれました。(チカ)

    ページの先頭へ

  • 2015.03.13

    ラオスで私が感じたこと ~ラオスと日本の架け橋~

    ついに、パクチーの夢であるラオスに学校が建ち、
    その学校の開校式に参加させてもらいに
    ラオスに行ってきました。

    今回はその道中に見た物を、少しでもお伝えできればと思います。
    ラオスのパクセーに立ち寄ったのですが
    その道中に現れた巨大な川、メコン川です。

    さらに驚いたのが、その広大な川幅にかかっている長い橋
    なんと、その橋は日本が無償援助で建設した橋で
    「日本橋」と呼ばれています。

    その橋越しに見る夕日がすごくきれいだったのが
    道中での思い出の一つです。

    次も道中での思い出をご紹介したいと思います。

    (ガオ)

    ページの先頭へ

  • 2015.03.05

    次なる支援

    次の支援は、教材と就学率向上です。


    さっそく本屋さん⁈で小学生用教科書を調達して日本へ持ち帰ります。

    内容を把握し、役に立てそうな教材を探したり、自作したりします。

     

    ページの先頭へ

  • 2015.03.04

    学校への道は・・・

    小学校へは未舗装のデコボコ道を走るので
    四駆のピックアップトラックは必須デス。

    台数が少ないため
    荷台には生徒たちへの贈りものと一緒に
    パクチースタッフも乗り込んでGO!

    赤土をタップリ浴びて?
    真っ赤な太陽が沈むのを見て。。。
    よき荷台タイ験になりました♪

    ページの先頭へ

←前へ 1| 2| [3]| 4| 5| 6| 7 次へ→

パクチーTOPに戻る