新着情報

タイ現地ニュース 新着情報

  • 2014.12.20

    【クンマリ現地ニュース120】バンコクっ子に人気?

    セブンイレブンで出たばかりの新商品、抹茶ロールケーキを買ってみました。1個10バーツ。
    最近のバンコクっ子にはなぜか抹茶が大ブーム。
    日本に行ったタイ人が、抹茶味のキットカットをおみやげに買ってきたところから火がつき、とにかく何でも抹茶味が流行しています。
    抹茶味のアイスやお菓子、飲み物なんかがたくさん増えてきたので私も色々食べ比べています。

    ページの先頭へ

  • 2014.12.13

    【クンマリ現地ニュース119】お坊さんへの托鉢セット

    早朝の托鉢セットです。
    ご飯、おかず、お水、お菓子がワンプレートになっていて25バーツ。お坊さんが通られたときに托鉢します。
    まずは鉢にごはんを。続いておかず、お水、お菓子を鉢かお坊さんの持っている袋にいれます。それからお経を唱えていただき、終わりです。
    親しい人と一緒に托鉢すると、来世でも縁があると言われています。

     

    ページの先頭へ

  • 2014.12.11

    【クンマリ現地ニュース118】のんびりバンコク。

    バンコクは乾季に入ったのか、雨が降らなくなり天気のいい日が続いています。今日はバンコク郊外に少し羽を伸ばしに来ました。
    まだまだ田舎の風景が残っていますが、ここもバンコク。少し街中から離れると、こんな景色が見られます。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.11.27

    【クンマリ現地ニュース117】つかの間の休息

    鶏を自然に野放しで飼ってる風景。バンコクのような都会から数十分離れるだけで、こんなのどかな家がたくさんあります。タイはバンコクだけ突出して都会化していますが、少し離れるとこんなにもゆっくりした時間をすごすことができます。心が疲れたら、緑のある風景を眺めに少し遠出したいのが夢。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.11.26

    【クンマリ現地ニュース116】困ったときの神頼み

    心配事があるとき、神仏にお祈りする気持ちはきっと世界共通。私は仏教なので、お寺に行くというその行為だけで、気持ちが少し軽くなる気がします。
    私は日本ではあまり頻繁にお寺に行く習慣はありませんでした。タイに来て、タイ人との生活の中で普段から自然とお寺に行く機会が増えていきました。あまり信心深い方ではありませんが、それでも何か心の支えになるものがあるというのは強いな、と思います。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.11.06

    【クンマリ現地ニュース115】珍しい麺

    クイティアオの珍しい麺、ギヤムイー麺。なかなか見つけることができないので頼んでみるのですが、コシのない短いうどんのような食感です。。。私はやっぱり味は食べなれたセンレック(細麺)の方がすきだったりします。
    麺屋台といってもたくさんの種類の麺があるので、気分で変えてみるのもよし、新しいのにチャレンジしてみるのもよし。ショーケースを覗き込むだけで色々と発見がありますよ。(バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.11.04

    【クンマリ現地ニュース114】タイの地酒・サト

    ビールのような見た目だったので新しいビールだと思って買ってみたら違いました!(笑)
    こちら、タイの地酒・サト。私も初めて飲みました。

    炊いたもち米を水でほぐし、軽くあぶった麹を粉にして混ぜ、1週間ほど発酵、布で絞って飲むんだそうです。ちなみに英語ではライスワイン。

    甘い!が第一印象で、泡はないのに、ぴりぴりと微炭酸のような感じがしました。
    写真のものはアルコール度数は5%。タイビールに飽きたらこちらもいかが?
    (現地スタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.10.24

    【クンマリ現地ニュース113】タンブンバーン

    タンブンバーン(家へのお布施)で、お坊さんに食事を振舞っているところです。いつも住んでいる家や土地の神様に感謝したり、家の中で不幸・凶事が続いた時などに行われるタンブンです。家の大きさなどにもよりますが、お坊さんは大体9名、もしくは奇数で呼ぶことが多いです。
    10時頃から始まり、お経を読んでもらい、正午前にお坊さんに食事を振舞って終了です。お坊さんをお寺にお見送りした後、参列者に食事が振舞われます。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.10.20

    【クンマリ現地ニュース112】前回の続きです・・・

    前回の続きです。
    家族でタンブン(お布施)をしに来たのですが、たまたま美容師のオーおばちゃんがいたので、急遽「いっちょ男前に!」とのオーダーで、おじさんが散髪することに!
    髪を切ったらすっごく若く見える~!こっちの方がいいー!とみんなに言われ、とっても喜んでいました。パートゥン(巻き布)姿のオーおばさんも強烈なキャラクターで、とっても面白かったです。(笑)
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.10.16

    【クンマリ現地ニュース111】キラキラ笑顔

    今日は主人の従兄弟が家族で遊びに来てくれました!父、母と3人家族で、どこに行くのも一緒の仲の良い家族です。
    現在バンコクの大学に通う従兄弟は、去年出家式も終え、一人前の成人となりました。(タイにおいては、仏教徒の男子はすべて出家するのが社会的に望ましいとされており、出家行為が社会的に奨励される傾向にある。出家するための条件としては男子で20歳以上、宗教的な罪がないことを前提としている。実際には成人通過儀礼として行われることが多い。※Wikipediaより)
    微笑みの国タイならではの、みんなのキラキラした笑顔が素敵な写真だと思いませんか?(バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

←前へ 1| [2]| 3| 4| 5| 6| 7 次へ→ ... >>

パクチーTOPに戻る