新着情報

タイ現地ニュース 新着情報2014年01月の新着情報

  • 2014.01.31

    【クンマリ現地ニュース75】タイでのデモ

    タイでのデモはまだ継続して行われており、経済もかなり落ち込んでいます。

    主要交差点でのデモ集団は本当に人だかりができていて、歩くのも大変です。

    デモ集団では、舞台でコンサートをしたり、デモ関連グッズ屋台が並んだり、お祭り騒ぎの印象を受けますが・・・


    私はとにかく、早期解決を願うばかりです。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.01.17

    【クンマリ現地ニュース74】バンコク封鎖デモ

    13日から始まったバンコク封鎖デモ。2日目の今日も沢山の人で道路が通行止め・・・中心部は車が走れないため、BTSや地下鉄での移動がほとんどです。

    写真はバンコクの繁華街であるサイアムと、チットロム周辺です。デモと言うよりはちょっとお祭りみたいな感じになっていますね~

    殺伐とした危険な感じはしないのですが、いつどこで巻き込まれるか分からないので、私も十分に注意しています。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.01.15

    【クンマリ現地ニュース73】サワディーピーマイ!

    サワディーピーマイ!あけましておめでとうございます。
    年末年始にかけてやや静かになっていた反政府デモ、来週からまた大規模デモになるようなニュースをやっていました。新年早々、まだまだ落ち着かないバンコクです。
    こちらは4月のタイ正月がメインのお正月なので、個人的には4月ほど正月の盛り上がりはない気がしますね。もちろん、カウントダウンイベントや連休を利用しての旅行、帰省もありますが。
    2日から学校、仕事が始まる所が多く、3日の今日はすっかり正月ムードはありません。それよりも、クリスマスツリーが今月末くらいまで出しっぱなしのところが多いので、クリスマスからは抜けられてないみたいです。(笑)
    写真は、チェンマイのドーイチェンダ オ(タイ第3位の高さ)登山に行ってきた時の日の出の写真です。11月でも山頂は一桁でしたよ~寒い!
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.01.14

    【クンマリ現地ニュース72】モーカーオモーゲンリン

    南国のタイならでは?ウツボカズラを育てています。
    タイ語ではモーカーオモーゲンリンという長ーい名前。

    食虫植物ですが、ぶら下がってる姿は意外と可愛いかも・・・一目ぼれしてしまいました。
    熱帯の植物が庭で育つのもすごいなぁと思いますが、今年はタイも数年に一度の寒さで、北部では山でなくとも気温一桁が続いているようです。


    年明けからまた暖かくなってきましたが、天気予報ではまた気温が下がると言っていました。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.01.10

    【クンマリ現地ニュース71】新年会

    今日は新年会も兼ねてタイの友人たちとお昼ご飯。みんな1品ずつ持ち寄りでワイワイ食べました。

    みんな相談せずに買ってきたのでヤム(タイサラダ)だらけになってしまいましたが、味はともかくみんなで集まって食べるということが楽しいですね。

    テーブルにのせきれないくらい、他にもおかずやデザートや飲み物がたくさんありました。

    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.01.09

    【クンマリ現地ニュース70】リバーサイドレストラン

    先日、誕生日に家族でチャオプラヤ川のリバーサイドレストランに行きました。

    リバーサイドにはおしゃれなレストランやホテルなどがたくさんありますし、船上ビュッフェなどもありますので今日はちょっと特別にしたいという時はリバーサイド周辺でのディナーもおすすめです。

    この時期は乾季に入ったので雨も降らないので、テラス席でのディナー。水辺なので風も涼しいです。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2014.01.07

    【クンマリ現地ニュース69】タイ国王誕生日

    12月5日はタイ国王誕生日です。国民の父であることから父の日としても制定されており、家族団欒で過ごすのが定番ですね。
    毎年、王宮前広場に続くラチャダムヌン通りはキレイなイルミネーションで飾り付けられるのですが、今年はデモ隊がラチャダムヌン通りを閉鎖し、大規模集会の会場となってしまっていることから、イルミネーションと祝賀会は南部のフアヒン(王族の避暑地で有名)で行われることになったそうです。
    国王カラーの黄色の花(マリーゴールドが多いです)と、肖像画を飾って祭壇を作り、お祝いしているのがあちこちで見られます。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

パクチーTOPに戻る