新着情報

タイ現地ニュース 新着情報2013年08月の新着情報

  • 2013.08.27

    【クンマリ現地ニュース47】ムーガタ(タイ式焼肉)

    先日のムーガタ(タイ式焼肉)を紹介しますね。

    ムーガタは家族や友人など割と人数が集まるようなときによく食べます。ビュッフェ形式のお店がたくさんあって、大人も子供もみんなでワイワイやるのがとっても楽しいです。

    真ん中が膨らんだムーガタ専用の鍋があり、膨らんだ部分で肉やシーフードを焼いて、脇にある鶏ガラや豚骨のスープを入れる部分で野菜や春雨などを煮ます。食べ放題ビュッフェで一人100Bくらいからあります。バンコク市内にもお店がたくさんありますので、屋台飯だけではなくムーガタで夜ご飯もおすすめですよ。

    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2013.08.21

    【クンマリ現地ニュース46】ワンデートリップ

    旦那さんの母を訪ねにバンコク県外にワンデートリップ。

    午後さっと雨が降ったので、地上の暑い熱に湿気がプラスされてムシムシした天気でした。
    そんな夕方、涼みに家の外を歩いていたらとっても綺麗な夕焼けが見えました。

    私と旦那さんは久しぶりに実家に来たので、親戚や近所の人も集まって、みんなでムーガタ(タイ式焼肉)をしようということに。

    市場で野菜とお肉を買ってきて、炭をおこして、ワイワイみんなで作って食べました。ちょうど日本はお盆でしたが、日本で家族集まってもなかなかこんなに大人数にはならないよなぁと思いながら、一人ニヤニヤ。。。笑

    親しい人が大人数でワイワイ食べる、”団欒”って久しぶりだなぁと感じました。

    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2013.08.20

    【クンマリ現地ニュース45】ゲーオティヤン(蝋コップ)

    ここのアイティム・ボーラーン(昔ながらのアイス)屋台は、私の旦那さんおすすめのお店で、小さい頃からよく食べに来ていたとか。ココナツミルクを使っているので牛乳のアイスよりさらりとした印象の味で、シンプルな味が後味もすっきり爽やかです。持ち帰り用のカップもレトロな雰囲気でとーっても可愛いでしょ?(^^)

    実はコレ、バンコクでは・・・というか、タイ全土を探しても、もうなかなかお目にかかれないカップなんです。写真で伝わらないのが残念なのですが、これ、普通の紙コップに蝋コーティングした”ゲーオティヤン”(蝋コップ)というんですって。(私も8年バンコクに住んでいますが、初めて見ました)熱い物だと 解けてしまうので、アイスや冷たい飲み物だけとなります。また、日中日差しにあたったり、高温の場所におくと溶けてしまい、もう使えなくなります。。。扱いにくいため、だんだんと現在の撥水加工された紙のカップに代わって行ったのでしょうね。旦那さんも、懐かしいなぁ、子供の頃コーラやペプシはこれで飲んでいたなぁ。(もちろん、コーラ等のロゴ入りのコップです)と言っていました。可愛かったので、捨てるのが勿体無くて持ち帰ってきてしまったクンマリでした。

    (バンコクスタッフ クンマリ)

     

    ページの先頭へ

  • 2013.08.13

    【クンマリ現地ニュース44】母の日

    先日からの続き。いよいよ、今日は母の日です。

    サナームルアン(王宮前広場)に大きな祭壇ができていて、今夜ここで祝賀会や打ち上げ花火があります。

    王妃様の誕生日カラーが水色なので、王妃様の紋章入りの旗も水色。(誕生日カラーについてはまた後日書こうと思います^^)

    今日は多くの人が水色の服を着てお祝いします。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2013.08.12

    【クンマリ現地ニュース43】タイ王妃様の誕生日

    8月12日はタイ王妃様の誕生日なので、王宮前広場に続くラチャダムヌン通りは綺麗な電飾でライトアップされています。

    タイ王妃=タイ国民の母、ということで、毎年この日はタイの母の日でもあります。

    母の日は、日本ではカーネーションですが、タイはドーク・マリ(ジャスミンの花)を捧げます。

    今年は12日が月曜日なで、週末は3連休。

    各地でも色んなイベントが催されており、ラック・メー(お母さん大好き!)を合言葉に、タンブン(お布施)をしたり、家族で旅行や食事に出かける人が多いです。
    (バンコクスタッフ クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2013.08.08

    【クンマリ現地ニュース42】バンコクの入国管理局”トーモー”...

    旅行者の方にはあまり縁がないかもしれませんが、バンコクの入国管理局”トーモー”です。

    私はこの時期、年に1回のビザ更新があるので、必ず訪れる場所です。数年前まではバンコクの街中にあったのですが、かなり郊外に移転。

    ここはトーモーだけでなく、役所関係がすべて凝縮された「ガバメント・コンプレックス」というビル群で、広大な敷地内に様々な部署があります。1箇所で色んな手続きが完了するので、とっても便利になったのはいいのですが、ここに行くまでが大変・・・(^^;)
    BTSや地下鉄がないので、ここに来る人のほとんどが必然的に自家用車かタクシー。想像に難くないと思いますが、辿り着くまで、道路はいつも大渋滞!です。私 の家から車で40分もあればつく場所なのに、朝6時に家を出て、到着9時半ですよ~!!

    手続き自体は待ち時間もあわせて30分もあれば終了。早く終わるのはいいけど、なんか悔しい。。。
    バンコクの渋滞は有名ですが、本当にこの大渋滞どうにかしてほしいよー、とビザ更新の度に毎回思います。
    (バンコクスタッフ  クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2013.08.06

    【クンマリ現地ニュース41】サオチンチャー

    まだまだ雨季真っ最中のバンコクです。

    バックにうっすら見えるのは、バンコク都庁前にあるサオチンチャー(ブランコの柱)です。写真では見づらいですが、赤い色で日本の鳥居のような形をしていて、高さは20m以上もある大きなもの。

    1784年ラーマ1世によって建立され、豊作を祈願したブランコ祭りを開催していたのですが、ブランコから落下して死亡事故が何度か起きたため、危険だということで1935年に中止。今では儀礼や催し物のみ行われているそうです。
    (バンコクスタッフ  クンマリ)

    ページの先頭へ

  • 2013.08.02

    【クンマリ現地ニュース40】ドリアン

    くさいくさいと言われ、圧倒的な存在感のあるドリアン。
    今がまさに旬で、市場でも山積みになって売られていて、ドリアン屋台もあちこちに出ています。

    ドリアンは熟すと強烈な匂い&とろっとしたクリーム状になり、甘い味がするのですが、
    熟す前のものだとぱりぱりしていてあっさり、匂いもそんなに気にならないんです。

    濃厚な匂いと味を楽しみたい上級者さんは完熟、初めて試しに食べてみたい!という方は、熟す前のものがおすすめです。そして、一度ドリアンのファンになると、この匂いがたまらな~く感じるのだそうですよ。私は何年経っても、ぱりぱりドリアンの方がすきですけどね。

    (バンコクスタッフ  クンマリ)

    ページの先頭へ

パクチーTOPに戻る